インフラエンジニア徒然日記

なんちゃってインフラエンジニアです。てきとーに日々のことを記載します。

痛くてつらい蓄膿症(慢性副鼻腔炎)手術⑤

さてだいぶ更新が遅くなりましたが、
手術2日目です。

早朝8時から主治医による診察及びガーゼ抜きです。
朝6時位にはすでに起きてしまっていて、相変わらず頭痛がはげしかったですが、7時に朝食がでて、それは完食できました。

 

8時に名前を呼ばれて診察室にいったところ、既に3人が待合室に並んでいました。

 

1人目、2人目は手術が終わって既に何日か立っているようで
今日診察が完了すればもう退院みたいでした。

 

3人目はどうやら同じ日に手術したみたいで、歯を抜いた時に
使用される銀の皿?みたいなものを手にガーゼ抜きを目の前でされてました。
が意外とすっきり。ただやはり痛いらしく、看護婦さんに頭を抑えこまれていました。。。

そんな中次は僕のばんか・・・・ドキドキというかバクバクしてきて足が若干
震えてくる始末。。昨日はガーゼ抜きをしたら呼吸が楽になるということで、
待ち望んでいた時間ですが、目の前の惨劇(?)を見ていたら逃げ出したくなる心地に。。。

そんなことを考えていたら、僕の名前が呼ばれました。だいたい覚えてるやり取りは、
主治医「○○さんは、ちょっと痛いからね我慢してねー」
僕「まじすか」
主治医「では、左鼻からいくよ」
左の鼻はガーゼが8枚、右は7枚入っているそうです。

左の鼻の中にピンセットを突っ込んで、一本一本抜いていきます。
最初は1、2本はあまり痛くなかったのですが、後半は血だらけのガーゼーが
ずるずる出されて痛いのなんの。鼻の穴を無理やり広げられている感じ。。。
この時点で既に左鼻からは血がポタポタ。。

 

主治医「左は終わり~。右行くからねー」
主治医が1枚、2枚と数えていましたが、6枚目~。と数えていましたが、肝心の7枚目が取れません。

鼻を掃除するため、シューッと鼻を掃除して、再度ピンセットを鼻に突っ込まれまれて、鼻の奥にあるはず(?)のガーゼを剥がそうと、ピンセットで鼻の中をゴリゴリして間違えて鼻の粘膜をつままれました。。。

流石にいたすぎて、涙と鼻血とよだれを垂れ流しながら、
僕「先生~、痛いよ~~早く取って~」
主治医「わかってるよ。とれないんだよ(怒)」
と主治医も焦っている様子する。あまりに痛いので右足が痙攣して逃げようとする僕。。看護婦さんに頭をガシっと押さえつけられて逃げられないようされて、5分位たったらようやくとれました・・・・。。。
もうあまりの痛さに号泣。。。。

と同時に、ガーゼーとりが終わった後、鼻血をティッシュで抑えながら

安堵したのか壮絶だったのかわかりませんが、放心状態で少し安心。。。

 

その後そのまま病室に戻りました。が相変わらず頭の痛みは取れず。
まぁ後から聞いた話だと、○○さんは普通の病院なら3日くらいはガーゼ鼻に突っ込んでるレベルだからね~と言われました。どうりでやたらと鼻血がとまらないわけだよ。。。。

 

その後午前中と午後に2回、抗生物質を含んだ点滴を受けました。
ただ頭痛は止まらなくて、ロキソニンは処方されてましたが、日頃頭痛薬を飲んでいる
自分には弱いのか全くきかなくて、座薬をお願いするも座薬はそんなにつかうものでは
ありませんと。びしっと看護婦さんに言われて我慢するしかない状況でした。。

 

頭痛がひどくて相変わらずアイスノンでなんとか痛みを逃していたところ、
嫁が他に用事があったにもかかわらず来てくれて、ガーゼを抜いたとはいえ、
いまだ鼻は不通のためブルーズライトと冷えピタをもってきてくれました。

 

ただ・・痛くてほとんど喋れなかったので申し訳なかったです。
※どうやら手術1日目の僕の負けたボクサーみたいな顔がパンパンに腫れ上がっている状態をみて心配で寝れなかったそうです。。。ほんま申し訳ない。。。


ということで、2日目も頭痛のためスマホ・パソコン・テレビを見ることができず・・・非常に辛かったです。
なお、2日目からは持病(双極性障害)の薬を飲んでもいいということだったのですが、
それを飲みつつ。。あまりに痛かったので、偏頭痛専用の薬もこっそり服用しました。。。
※これ飲んでもいいか看護婦さんに確認したら、持ち込みのお薬はご自身の責任で
 お飲みください。。。と言われました。。。おい。。。。。。。。

 

ちなみにですが、今回内視鏡手術で結構深刻だといわれたのですが、
ESS分類でいうなら
左鼻:ESSⅢ
→前篩骨洞,後篩骨洞,前頭洞,上顎洞,蝶形骨洞のうち2つ以上
右鼻:ESSⅣ
→前篩骨洞,後篩骨洞,前頭洞,上顎洞,蝶形骨洞を全部
だそうです。要するに頭蓋骨を開ける必要がある鼻腔以外はほとんど中を開けて
膿を出したみたいです。。。。そらいたいよ。。。。
※10年以上我慢してたらこんなことになってしまった。
参考URL:
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjrhi/52/2/52_143/_pdf

ESSⅤはどうやら大学病院みたいな限られた施設じゃないとできないそうです。
それ以外は有床診療所でも対応可能なんてすごいなーと思いました。。。


こんな感じですかね。。次回はもう書くことないので、まとめにしちゃいます。。
※飽きてきたww