読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフラエンジニア徒然日記

なんちゃってインフラエンジニアです。てきとーに日々のことを記載します。

痛くてつらい蓄膿症(慢性副鼻腔炎)手術⑥(最終)

副鼻腔炎手術

ブログ書くのに飽きてきたの強引にまとめます。
箇条書きですw

昨日は2日目のことでしたので3日目の様子を書きます。

・6時半くらいに起床。

・7時に朝食を出される

・ただし頭痛がひどいためほとんど食べれず。。

・8時に主治医の診察。相変わらず鼻づまりと血が出ているので、
 主治医もあんまりやりすぎると血がぶわーってでてしまうからこの辺だな
 とかぶつぶつ言ってた・・・こわいw

 

次の日が退院日のため、大量のお薬が出されました。
痛み止め、アレルギー対策用の薬、抗生物質、胃薬などなど。

 

・11時半に昼食。なんとか全部食べきる
・13時に、入院中最後となる抗生物質含みの点滴を打ちました。

・14時に妻が見舞いに来る。昨日より痛みはマシですが、それでも
結構痛いので、愛想笑い?ひたすら我慢しているので手を握っててもらったりする。
患者共用の冷蔵庫に飲んでない2Lの水があったのでもってきてもらったり、
アイスノンを用意してもらったり。。
※妊娠5ヶ月の妻よ。。。。申し訳ない。。病院も片道1時間半電車に揺られてくるのに。。。

・17時に夕食が出される。妻も心配そうに見ていたがなんとか食べきる。

・18時が面会終了時間なのでその後雑談して帰宅してもらった。
 明日が退院日で朝一退院予定なので、時間がわかったらLINEすることを伝える。
※妻が帰宅中から就寝までひたすらLINEしてきて、だいたい話がテレビのことであるため あまり乗り気ではないが、病室のテレビをつける(2時間あたり100円で視聴可能。昭和か。。まぁ有床診療所なので設備も少し古いしな。。。)

 

・21時 夜勤の看護婦さんが来て、明日の退院時間について伺うと、朝8時に主治医の診察がおわったらいつでもかえっていい(?)とかいう適当な回答。
とりあえず妻には9時には退院できそう。ということを伝える。

 

・24時前には睡眠薬が効いて寝ていたと思う。


====================================================
4日目(入院最終日)

・4時 頭痛のため起きる。相変わらず頭痛がとれなくてうんざりしていたが、
 朝食後に痛み止めを飲むためここは我慢する。患者共有の冷凍庫からアイスノンを
 かっぱらってしのぐ

・6時半 朝食。とりあえず全部食べる。

・7時半 診察。右鼻は血だまりができはじめたが、左鼻はまだ血がとまっていない。
 以下主治医から注意点をうける
 ・香辛料の多いものは厳禁
 ・酒はだめ
 ・お風呂はシャワーで
 ・便秘や下痢になってもいきまないこと
 ・鼻が詰まっていてきになるだろうが、力強く鼻を噛まないこと。
※一応うちの主治医はトータルで1万人くらい手術しているが、上記をまもらなかったため500人くらい血がどばーっとでてしまったことがあるらしい。。大変だw 
血が嫌いなので、注意しようと思いました。

 

次の週にきてくださいと言われて終わり。また日曜日なので、会計はできず、
一番最初に入院保障費2万円を払っているため、差額でのこり7万円持ってきてくれれば
お釣りが出ると言われる。9万円くらいかな。

 

※限度額適用認定証を取っておいて正解だった。。。。全く用意していかないと
 20万から30万くらいとられるみたいです。

↓↓限度額適用認定証についてはこちらを参照にしてください。

https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat310/sb3020/r151


診察後荷物の整理を始めたところ、妻が迎えに来た。
荷物をまとめてもらって、いざ帰宅。。。。
ところが、相変わらず頭痛はしているし歩くと貧血なのかふらふら。。。
息切れしながら1時間半という小旅行をして自宅に到着。
そのままベッドイン。。。

ちなみに両鼻ともつまっているため、1週間いびきがはんぱなかったらしい。
妊娠中の妻よ。。すまん。。

 

翌日、どうしても仕事が外せないので、両鼻づまり、血もでるという状態ながら
仕事に行く。。。マスク。ティッシュ一箱。ブリーズライトを装着して出社するという
無謀な男。ちなみにブリーズライトは次回の診察まで毎日装着して出社シました。。。


====================================================
その後。。。

次の週土曜日診察。
右鼻奥にありえないくらい長い状態となったかさぶた兼鼻水がありひっこぬいてもらって右鼻の呼吸が楽に。。。
ここで、差額の7万円~支払い。高い授業料でした。。。

 

その次の土曜日も診察。
経過は順調。左鼻は若干まだ血がとまっていないが全体的に良くなったそう。
次は2週間後に診察。

 

2週間後の土曜日。
経過は順調。左鼻は若干まだ血がでており、凝固して鼻の中で固まっていることがあり
気になるが、まぁ順調で次は2週間後。

 

6/11。ついこの前の診察。
経過は順調で。やはり鼻をかむ時左だけ血が出ている状態ではあるものの、
もうある程度は、気になったタイミングで自分でほじくりだして血が凝固した鼻くそを
とり出している
なお風邪を引いたらしく黄色い鼻水がでるため、抗生物質をだされる。。。

とほほほほ。

まぁここでこじらせて、また副鼻腔炎になると洒落にならないので黙って従う。
次は三週間後。。現時点


<総括>
手術後はあまりの頭痛に悶え苦しみましたが、それもだいたい1週間位で収まった
とはいえ、それなりのお金と仕事の調整。家族のサポートに支えられるという
自分の病気ではあるものの周りに迷惑をかけてしまったなぁと後悔中。。。。
とはいえ10年ぶりに鼻が通る感覚はステキ。

多分今なら気圧の変化を気にしないで、飛行機にのったりダイビングしたりできるはず。まぁもうちょっと病院にはかかりますが、やってよかったかなと思います。
やらないのが一番ですが。。

 

ということでこのブログをたまたま見ていただいた方で手術を検討されているのでしたら結論としてはやったほうがいい。ただしめっちゃ痛いので我慢してね。
と言いたいですw

 

以上、ブログを読んでいただいてありがとうございまいました。