読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インフラエンジニア徒然日記

なんちゃってインフラエンジニアです。てきとーに日々のことを記載します。

EC2 windowsインスタンス初期設定

IT-AWS

AWSwindowsインスタンスを作成する際に、毎度のこと調べてしまうため、

やることをメモとして残します。
①管理者パスワードの変更
参考:
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/WindowsGuide/ec2-windows-passwords.html#change-admin-password

ローカル管理者パスワードを変更を行うには、
インスタンスに接続して、コマンドプロンプトを管理者権限で以下を入力し実行する。
C:\> net user Administrator "new_password"
※パスワード部分は二重符号で囲むこと

windowsインスタンスの日本語化を行う
参考:
http://niccloud.niandc.ne.jp/?p=1230

日本語ラインゲージパックを導入する


1.コントロールパネルから「Language」を起動します。そして「Add a Language」をクリックします。

2.「日本語」を選択し、右下の「Add」をクリックします。

3.日本語表示もできるように「Option」をクリックします。

4.「Windows Display Language」に「Download and install language pack」が表示されます。
リンクをクリックして導入をします。ダウンロードして導入されるまでの時間は10分程度。

5.完了すると「Installation Complete」が表示されます。再度日本語のOptionを選択します。

6.「Make this the primary language 」選択して日本語を優先にすると、一度ログオフを要求されるため、ログオフを行い再度ログインし直す。

7.日本語で表示されていることを確認する。


③更に再起動するとシステム時間がUTCになってしまうためシステム時間をJSTに保つ設定を行う。
windows 2008以降は再起動すると時間が戻ってしまうとのこと。
参考:
http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/WindowsGuide/windows-set-time.html#windows-persisting-time-changes-w2k8

windows右下の時間をクリックして「日付と時刻の時間を設定」をクリックする。
タイムゾーンの変更を選択して、タイムゾーンを「大阪、札幌、東京」に変更する。

コマンドプロンプトを管理者権限で以下を入力し実行する。
C:\> reg add "HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Control\TimeZoneInformation" /v RealTimeIsUniversal /d 1 /t REG_DWORD /f

 

④更にツールを入れようとすると文字化けが発生するため、以下の対応を行います。

参考:

http://www.loconoco.info/?p=1115

Windows8.1の記事ですが、windows2012でも同じ手順なので、問題ないです。

1.「コントロールパネル」→「時計、言語、および地域」を開く

2.日付、時刻、または数値の形式の変更」をクリックして開く

3.それぞれのタブの言語設定を“日本”に変更

  1. ・「形式」タブの「形式」
  2. ・「場所」タブの「主な使用場所」
  3. ・「管理」タブ、「システムローケールの変更」内の「Unicode対応ではないプログラムの言語」
  4. ・設定変更を行い、OSを再起動します。

 

以上。